原点。

どーも、こんばんわ。

久しぶりのブログ更新です。

 

まかせんしゃい井上でございます。

最近引越でバタバタでございました。

 

本店は出身地九州に。東京には事務所という形で練馬区に。

皆様、引き続き、宜しくお願い致します!

 

さて、今回のブログ題名「原点」

引越の際に上記内容を深く考えさせられる出来事に出会えました。

これも何かのシグナルと感じ、ここに書かせて頂きます。

 

まずは、賃貸不動産屋。

まー、驚くほど、お客を考えない営業スタイル。

・内覧させず、店舗だけで契約に迫る。

・とにかく、契約を急ぐ。

・依頼している条件の物件を探さず、何なら自分で探すよう促す。

その他たくさん・・・。

もちろん、お客を大事にしてくれる不動産もあると思います。

が、色んな事情はあると思いますが、あ・り・え・ま・せ・ん。

(※おもてなし風に書いてみましたが、ありえないのには変わりありません!!!)

 

しかし、店頭のものを売る仕事の際も、時に上記のようなことをしている事があるかもしれない。もし、万が一にもそのようなことをすれば、一発でお客様を失う。

 

そう強く実感出来ました。

答えはお客様が持っている。こちらの都合で絶対に無理に勧めない。

提案は必要ですが、度を超えた提案は不要。非常に不快になります。

このさじ加減は経験しないとなかなか感じれませんが・・。

 

 

また、新居のために様々なものを購入しました。

大型家電から小物まで。

大手で購入したにもかかわらず、不良品がちらほらと・・。

価格も10000円を超えるものなのに。

ねじが閉まらない。大きな傷がある。動かなくなる。など・・。

どんだけ、商品運がないのだ。と思いましたが、これもシグナル。

 

私自身がものを紹介する仕事。

ましてや、数万、数十万人が見る通販番組などにも出演している。

 

ゾッとしました。

 

商品が本当に良いものなのか。

依頼があるから紹介するとならぬよう、いま一度、依頼ある商品をいろんな角度から見て、自信をもって勧めて良いのかをしっかりと確認します!!!

もしも、そのせいで案件が減ったとしても致し方なし。

別の仕事で補てんしたるわい!!と出来るよう今後も強気で自身の仕事に誇りを持っていこうと再確認出来ました!

 

ありがとう、不動産屋さん。

ありがとう、不良品。

 

さ、来月で上期終了。

 

一つ一つの仕事を大切に。

自身の感覚を信じて。

 

まかせんしゃい井上でした。