通販/販促映像について


合同会社まかせんしゃいの映像案件 3つの強みとは?

井上 実演販売 展示会MC 展示会プレゼン
QVC出演 まかせんしゃい井上
井上 実演販売 展示会MC  展示会プレゼン
テレビ通販出演 まかせんしゃい井上

実演歴16年の経験から得た伝え方構成準備


その1 伝え方

 

映像案件(通販番組、販促動画)は、店頭の実演が上手ければ必ず出来る!訳ではありません。

店頭実演は双方向。映像案件は一方向。映像向けの売れる伝え方があります。

映像として観れる形にはある程度喋りができる人なら十分可能だと思いますが、大きな壁は「売れるか」「売れないか」

最近ではインターネットを活用したe-コマースなどでの映像も多数増えているので一概には言えませんが、

テレビ通販などにコンスタントに出ている実演販売士は日本国内に20名いないのが現状です。

その2 構成力

 

店頭の実演販売と共通な点。それがまさに「実演の構成」!

弊社では、自身の出演する通販番組の台本制作やテレビCM、販促映像の台本制作も行っています。(注)全ての案件ではありません

物を売るための構成はある程度、型があります。

ただ出演するだけではなく、構成の段階からチームを組ませて頂き、見せ方や演出も含め一緒に考えて成果を上げています。

その3 準備

 

準備8割、本番2割」

類まれなスキルがあったとしても、これを怠るとそこまでの成果は出ない。

この一環として上記にも記載した通り台本制作や演出方法を幾度も検証して、本番に挑みます。

弊社ではこの考えを全スタッフと共有し、日々の活動を行っています!