展示会MCについて


合同会社まかせんしゃいの展示会MC  3つの強みとは?

展示会MC 展示会プレゼン 実演販売
まかせんしゃい井上 展示会MC 実演風プレゼンテーション

驚異の集客力!伝わるプレゼン力!柔軟な対応力


その1 集客力

 

実演販売の手法を取り入れた弊社独自のプレゼンスタイル「実演風プレゼンテーション」を行います。

始めは少ない人数ですが、プレゼンを始めると続々と人が集まり始めます。

展示会にいた海外ブースの方は、この光景が非常に不思議で、私(S極)とお客様(N極)を磁石みたいと表現していました。

この流れはまさに実演販売と同じ!

喋りの中に人を寄せるワードや動きを加え最終的には「人だかり」を作ります。

 

展示会で勝つ(成功する)方法:人だかりを作ること

その2 プレゼン力

 

御社の製品の強みや特徴・歴史など様々な情報を教えてください。

その情報を基に、我々が展示会に最適なプレゼンテーションの構成やスライドを考えご提案致します。

自分で考えた構成(ストーリー)だから、想いが乗り、言葉の重みも出てきます。

これも実演販売と同じ。

我々が伝えるべき情報を整理し、展示会向けの「魅力的で記憶に残る」プレゼンテーションを実施します。

 

展示会で伝える方法:商品を理解し自分の言葉や構成で話すこと

その3 対応力

 

展示会において時間帯・出展場所・エリアなどにより来場者の特性は大きく変わります。

それらに合わせプレゼンの細かな修正を随時行い、どの時間帯・出展場所・エリアでも柔軟に対応していく

知識と経験を持っています。

1つのやり方だけで全日程うまくいけば最高ですが・・・そういう訳にはいきません。

これも実演販売と同じ。

構成を考え商品を理解しているからこそ出来る。現場でプレゼンの微調整をしながら「今ある環境の中でベストな状態」へ導きます。

 

展示会で勝つ(成功する)方法:現場は常に変化する。その状況に合わせて伝え方を調整すること